アメリカミシガン州での日々を綴っています。大好きなもの。ファイヤーキング、お菓子、パン、そして一人娘くー。


by cooomama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

たくさんのありがとう!!!

明日は引越し便が家に来る。




今日は最後の送別ランチをお友達が開催してくれた。
e0109202_12454128.jpg

今日はアラビックレストラン。
7人と赤ちゃんが2人。
沢山注文して沢山食べて、沢山おしゃべりしました。
今日もまた楽しかったです。どうもありがとう。
その後、くーママの家で使わなくなった台所の物を皆さんに取りに来てもらいました。
相変わらず喋る喋る・・でとてもにぎやか。そのうち他のお友達が挨拶がてら物を
取りに来てくれて一時は10人以上が家の中に・・・女性ばかりでとてもにぎやかでした。
そしてその中の一人、くーママに羊毛フェルトを教えてくれたお友達がプレゼントを
持ってきてくれました。その素敵なプレゼントとは!!
e0109202_12491747.jpg

羊毛フェルトで作ったミニミニくー。
超可愛い!!
作ってくれたお友達とミニミニくーと本物くー。
e0109202_12512484.jpg

ほんとにそっくりでびっくり。他のお友達もびっくりしていました。
こんな感じで可愛いですか~??
e0109202_12524134.jpg

その後ココちゃんも遊びに来てくれました。
e0109202_12531480.jpg

相変わらず可愛い~。手乗りココちゃん。
その後またしてもお客様。隣のサブに住んでいるウルちゃんと昔お向かいに住んでいた
Hさんとむーちゃんも。
e0109202_12552584.jpg

他にも沢山のお友達が物を引き取りに来てくれました。
仲良くしてくれた皆さんと最後に一枚。
e0109202_13124053.jpg

やはり最後は使いかけの物が残ったりして、そういうものは捨てるのがもったいないので
取りにきて使ってもらえると嬉しいですね。
最後に皆さんに会えたのも嬉しかったです。
今日くーママの家に来て下さった皆さん、お忙しい中ありがとうございました。
とても助かりました。
そしてお世話になりました。くーママのミシガン生活が楽しかったのは、皆さんのお陰です。
本当にどうもありがとうございました。

さて、明日は2便。どうなることやら~~・・・

続きは明日・・・と言いたところですが、残念ですが今日でこの「くーとママのミシガン日記」
は終わりにしようと思います。
このブログを今まで見て下さった方、そして暖かいコメント、励ましの言葉を掛けて
下さった皆さんに心から感謝しています。どうもありがとうございました。
沢山の皆さんから日本に帰ってもブログを続けてね。という言葉を頂きましたが、
私は帰国したらまもなく会社への復帰が決まっています。
新しい場所、新しい環境の中で、自分の生活の基盤を作ることを最優先にしたいという思いと
このブログはあくまでここアメリカでの生活を家族や友人に報告したいという思いから
はじめたものなので、このブログ自体を続けて行くのは本来の趣旨から外れてしまうかな
と思い、帰国を前にした今日、ブログを終わることを決めました。
最近、感傷から以前の記事を読み返しましたが、ブログをやって本当によかったと思います。
丁度一年続けたので、一年間の季節の移り変わり、季節ごとのイベント、写真付きの
日記をみてコメントを読み返し・・・ミシガンでの生活を記憶と共にこのブログに留めて
おくことが出来ます。
ここミシガンの冬はとても厳しく、閉ざされた世界ですが、その分春は美しく芽が吹く時は
感動すらします。夏は一番いい季節で芝生が青々し、夜10時近くまで明るく、開放感で
溢れます。至る所動物で一杯で、庭にはリスもウサギも普通に遊びに来ます。
ミシガンの秋は紅葉が綺麗で、アップルサイダーの季節。秋から冬に掛けてのイベントで
盛り上がります。程よく都会で程よく田舎に住むミシガンダーは親切で明るい人が多く
総合的に住み易い州だと思います。

結婚するまで忙しく働いてきたので、来た当初はやりがいのない毎日、緊張感のない
生活に嫌気がさし、ずーっと帰りたいとばかり考えていました。今は慣れたとは言え、
やはりこの生活は夢の中にいるような感じがしてなりません。どこか地に足がついて
いないというか、現実感がないというか・・・
とは言えいざ帰るとなると不安もいっぱいです。初めての日本での結婚生活。
家事をやりながら今までどおりちゃんと仕事が出来るだろうか。
くーもいてフルタイムの仕事は大丈夫なんだろうか・・・
沢山の不安を抱えながらも少しずつ前に向かって歩いていくしかありません。
辛いだろうけれど、期待も沢山です。
ここで過ごした3年10ヶ月の時間が、少しだけ私に自信も与えてくれたし、出会った
沢山の方から教えていただいた沢山のこと。
これがきっとこの先の私を支えてくれるだろうと思います。
最初は嫌だったここでの生活。でも長い目で見るとこいういう時間も私には必要だったのだと
思います。

このブログは今日でおしまいですが、またいつの日か違う形でブログを作る日がくるかも
しれないし来ないかもしれない。先のことは良く分からないですが、一日一日を丁寧に
しっかり足元を見て過ごしていきたいと思います。

長い文章にお付き合い頂きありがとうございました。

最後にこのブログを作るにあたって親切に色々教えてくれた教授に感謝します。
写真を撮ったり意見をしてくれたくーパパこと旦那様に・・ありがとう・・
そしてこのブログを読んで下さったすべての人に沢山の感謝を。

どうもありがとうございました。  


                                     くーママ  2008年1月
[PR]
by cooomama | 2008-01-17 23:45 | 日常